index

Pneuma

息に光を灯して夜景をつくる

2018

Pneuma

Concept

夜景を眺めるとき、

家やビルの窓から漏れ出る光によって

そこに生活している人がいる ということを知ることができる。



この作品では、シャボン膜によって呼気の可視化を行い、

夜の暗闇の中から、その場にいる人の存在をあらわにする。


参加者がストローから息を吹き込むと、

シャボン膜の導電性と、息のあたたかさに反応して明かりが灯る。

ひとりひとりが息を吹き込んだシャボン膜が玉虫色のシェードとなり、周囲を照らす。

Exhibiton

2018.10.31-11.04

スマートイルミネーション横浜2018(神奈川・横浜・象の鼻パーク)


Pneuma Pneuma Pneuma Pneuma